problem loading posts
金沢ギャラリー訪問vol.11 Kanazawa Gallery Visit vol.11

金沢21世紀美術館で開催中の「工芸未来派」展の連動企画、「工芸未来派サテライト」参加の 11ギャラリーをマルテル坂本牧子さんと2日間で全て巡り尽くします。

日時| 2012年8月25日(土) 12時25分~17時 2012年8月26日(日) 12時25分~15時45分

訪問先|工芸未来派サテライト 参加ギャラリー11箇所 ルンパルンパ、ギャラリー点、問屋町スタジオ、ガレリアポンテ、ミュゼ、トネリコ、アルトラ、as baku、コラボン、金沢アートグミ、kapo

ガイド|マルテル坂本牧子 (兵庫陶芸美術館 学芸員)

|略歴|

1972年 大阪府生まれ   1998年 大阪教育大学大学院教育学研究科芸術文化専攻造形芸術学コース修了   2004年 パリ第1大学美術史学科博士前課程(DEA)修了   2005年 準備室を経て、兵庫陶芸美術館学芸員として勤務、現在に至る   2009年 フランス国立セーヴル陶磁美術館にて研修   2011-2012年 京都嵯峨芸術大学非常勤講師   2005年 準備室を経て、兵庫陶芸美術館学芸員として勤務、現在に至る   主な企画展    2006年 陶芸の現在、そして未来へ Ceramic NOW+(兵庫陶芸美術館)   2009年 FROM IZUSHI 出石の磁器、純白から広がる無限の世界(兵庫陶芸美術館)   2012年 心を映すやきもの-三原研の炻器(兵庫陶芸美術館)   他、共同企画展など

集合|  25日 12:25 金沢駅 26日 12:25 collabon

参加費| 25日2,000円 26日1,500円 2日間共通 3,000円

定員| 各日20名

お問い合わせ/申込み| Inquiries メールtour@artgummi.com、
もしくは電話076-225-7780 にて。 金沢アートグミ内金沢クリエイティブツーリズム実行委員会事務局宛。お名前、ご連絡先、参加希望人数をお知せ下さい。

金沢ギャラリー訪問vol.11
Kanazawa Gallery Visit vol.11

金沢21世紀美術館で開催中の「工芸未来派」展の連動企画、「工芸未来派サテライト」参加の
11ギャラリーをマルテル坂本牧子さんと2日間で全て巡り尽くします。

日時|
2012年8月25日(土) 12時25分~17時
2012年8月26日(日) 12時25分~15時45分

訪問先|工芸未来派サテライト 参加ギャラリー11箇所
ルンパルンパ、ギャラリー点、問屋町スタジオ、ガレリアポンテ、ミュゼ、トネリコ、アルトラ、as baku、コラボン、金沢アートグミ、kapo

ガイド|マルテル坂本牧子 (兵庫陶芸美術館 学芸員)

略歴|

1972年 大阪府生まれ 1998年 大阪教育大学大学院教育学研究科芸術文化専攻造形芸術学コース修了 2004年 パリ第1大学美術史学科博士前課程(DEA)修了 2005年 準備室を経て、兵庫陶芸美術館学芸員として勤務、現在に至る 2009年 フランス国立セーヴル陶磁美術館にて研修 2011-2012年 京都嵯峨芸術大学非常勤講師 2005年 準備室を経て、兵庫陶芸美術館学芸員として勤務、現在に至る 主な企画展
2006年 陶芸の現在、そして未来へ Ceramic NOW+(兵庫陶芸美術館) 2009年 FROM IZUSHI 出石の磁器、純白から広がる無限の世界(兵庫陶芸美術館) 2012年 心を映すやきもの-三原研の炻器(兵庫陶芸美術館)
他、共同企画展など

集合|
25日 12:25 金沢駅
26日 12:25 collabon

参加費|
25日2,000円 26日1,500円
2日間共通 3,000円

定員|
各日20名

お問い合わせ/申込み| Inquiries
メールtour@artgummi.com

もしくは電話076-225-7780 にて。
金沢アートグミ内金沢クリエイティブツーリズム実行委員会事務局宛。お名前、ご連絡先、参加希望人数をお知せ下さい。

金沢近未来予想図工芸の可能性
7月29日(日)14:00〜15:00近江町いちば館広場金沢21世紀美術館での「工芸未来派」展と市内11カ所のアートスペースでの「工芸未来派サテライト」
、金沢青年会議所による「燈涼会 浅野川工芸回廊」が一斉に開催され、金沢で工芸が新たな盛り上がりを見せる今夏、今後3年の新しい文化芸術の潮流を、街場の文化の担い手の視点から予測します。トークメンバー《コーディネータ》 浦淳(趣都金澤 理事長)《かなざわ燈涼会より》土屋 兵衛(公益社団法人 金沢青年会議所 地域創造室 室長/料亭金城樓 5代目主人)宇田 直人(公益社団法人 金沢青年会議所 金沢の文化経済創造委員会 委員長/株式会社兼六 社長)《工芸未来派サテライトより》 絹川大(ギャラリールンパルンパ オーナー)本山陽子(ガレリアポンテ オーナー)会場近江町いちば館広場

金沢近未来予想
工芸の可能性

7月29日(日)14:00〜15:00
近江町いちば館広場

金沢21世紀美術館での「工芸未来派」展と市内11カ所のアートスペースでの「工芸未来派サテライト」

、金沢青年会議所による「燈涼会 浅野川工芸回廊」が一斉に開催され、
金沢で工芸が新たな盛り上がりを見せる今夏、今後3年の新しい文化芸術の潮流を、街場の文化の担い手の視点から予測します。

トークメンバー

《コーディネータ》 
浦淳(趣都金澤 理事長)

《かなざわ燈涼会より》
土屋 兵衛(公益社団法人 金沢青年会議所 地域創造室 室長/料亭金城樓 5代目主人)
宇田 直人(公益社団法人 金沢青年会議所 金沢の文化経済創造委員会 委員長/株式会社兼六 社長)

《工芸未来派サテライトより》 
絹川大(ギャラリールンパルンパ オーナー)
本山陽子(ガレリアポンテ オーナー)

会場
近江町いちば館広場
山口佳代子 陶展 〜うつわの出来事〜
8月27日(月)〜9月6日(木)
私が想う土のこと、やわらかさ、あたたかさ、やさしさ…を、うつわの中に綴じ込めれるよう制作しています。

as baku

山口佳代子 陶展 〜うつわの出来事〜

8月27日(月)〜9月6日(木)

私が想う土のこと、やわらかさ、あたたかさ、やさしさ…を、うつわの中に綴じ込めれるよう制作しています。

as baku

OFRENDA(メキシコの供え物)マセド・マウリシオ展
8月3日(金)〜10日(金)
オフレンダとは『死者の日』に合わせて作られる祭壇のこと。私はメキシコで生まれ育ち、その後日本で陶芸を学びました。今回の展覧会は、この祭壇で表現したいと思います。

8月4日(土)18時〜 アーティストトーク
as baku

OFRENDA(メキシコの供え物)マセド・マウリシオ展

8月3日(金)〜10日(金)

オフレンダとは『死者の日』に合わせて作られる祭壇のこと。私はメキシコで生まれ育ち、その後日本で陶芸を学びました。今回の展覧会は、この祭壇で表現したいと思います。

8月4日(土)18時〜 アーティストトーク

as baku

白岩玲子 器展
7月25日(水)~8月1日(水)
植物や動物をもとに、自分自身がイメージした器や花器を展示します。
as baku 

白岩玲子 器展

7月25日(水)~8月1日(水)

植物や動物をもとに、自分自身がイメージした器や花器を展示します。

as baku 

デザートと器の境界線 PartⅡ―色鮮やかな―/ギャラリートネリコ
8月16日(木)~8月28日(火)
今村公恵(陶)・香田昌恵(陶)・西村優(漆)PartⅡでは、色漆、九谷の五彩など、さまざまな色を使った器が並びます。西村優さん(漆)、今村公恵さん(陶)、香田昌恵さん(陶)の3作家の作品は、デザインも面白く、色づかいも絶妙です。たくさんの色を使っても、デザートをのせる器としての分をわきまえているのは、しっかりとした伝統の業と経験に裏打ちされているからでしょう。何をのせようかと、あれこれ楽しく想像しながらご覧ください。8月18日(土)11時半~ ギャラリートークギャラリートネリコ 

デザートと器の境界線 PartⅡ―色鮮やかな―/ギャラリートネリコ

8月16日(木)~8月28日(火)

今村公恵(陶)・香田昌恵(陶)・西村優(漆)


PartⅡでは、色漆、九谷の五彩など、さまざまな色を使った器が並びます。西村優さん()、今村公恵さん()、香田昌恵さん()の3作家の作品は、デザインも面白く、色づかいも絶妙です。たくさんの色を使っても、デザートをのせる器としての分をわきまえているのは、しっかりとした伝統の業と経験に裏打ちされているからでしょう。何をのせようかと、あれこれ楽しく想像しながらご覧ください。

8月18日(土)11時半~ ギャラリートーク

ギャラリートネリコ